Webサイト関連

サイト売買に関する最も重要なこと|M&A 詐欺やでっち上げに関して

最近のトレンドとしてネットでWebサイトやYouTube、Twitterその他の仲介するサイトなどが見受けられます。
有名大手の仲介サイトだからといって、過度に信用したりしてはいけませんよね。
とどのつまりは結局ご自身と、売主さんの交渉によるものが殆(ほとんど)ですから。

もしくは、M&Aコンサル自体がいい加減な会社や団体である可能性のあります。

真面目に取引を希望している売主さんが大勢いらっしゃるのに対して、ごく僅かですが、悪徳な売主さんも見受けられます。
今回は、ウェブサイト(ブログ)の取引について記述しています。

自分の体験談

私はある仲介業者さんから 仲介を受けサイトを購入した経験がありますが、 売主さんに嘘偽りのない誠実な対応をいただき、検収後も謳っている通りのサイトで 納得のいく取引でした。

ただ、キーワードで上位表示とリード文で書かれていましたが
キーワードは○○○で圏外○○○+○○○でも圏外、やっと三つ並べて出てくるようなキーワードでした。

これは騙す目的でなく、複合キーワードで…だったと言うことで理解しました、そもそも大ワードでなどは考えていませんでした。

しかし、記事も読みやすくリライトを行なって行けば伸びそうと思い購入しました。まだ手付かずですが。

こんな売主さんはNG

・(メール・チャットでの)レスポンスは早いか適切か。レスポンスについては、早いに越した事はありませんが最低16時間ほどで返信があれば許容範囲内かと思います。

・こちらが伺っている項目について ある程度の詳しい説明がない、めんどくさがっている様子がある。礼儀を逸している。
こうなれば、 特別な事情がない限り初期段階で取引しないほうがあなたのためと考えます。

・「他にも商談依頼が来ているので早い者勝ち」などと契約を急がせるのは、古典的な常套句ですので惑わされないよう気を付けたいものです。

サイトのアクセス解析結果について質問をしてみた。

・下記のグラフのようにある期間において急激に上昇しているのは何か原因があるのかなどの究明。

・ページビューと離脱率を開示できないか。

・一番読まれている記事、アクセスの多い記事は?などの気になる部分を質問する、ほぼ簡単な作業で答えられるので、先のレスポンス時間内であれば良いと思われます。

・ 検収期間を設けるにおいて、アクセス数の下落について契約条項に載せて良いか確認した。

その場合は当然エスクローサービスを利用します

「他人は疑ってかかれ」の言葉通りですが、不正を見抜ける確たる証拠もなく一般的に「怪しい」が限界かも知れません、それを踏まえての値引きを含めた交渉であるものと考えます。

被害に 遭遇しないために確認したいポイント。

・できるだけ知らない人から個人売買はしない。
説明が不要なくらいお分かりであると思います。

・納得いくまで自身でネットで調査する
あなたが、私の記事に辿りついたように 色々ワードで調べてみることをおすすめします。

・契約に至っては専門の弁護士に依頼する。または仲介業者にて売り出されるているものを探す。
売り出し金額が大きい場合は、弁護士に相談するのもお勧めしますが、例えば300,000円位の物件だと、 比率として弁護士料とのバランスが取れない場合が考えられます。

超優良物件で なら話は別ですが、そもそもその値段で超優良物件などありえないかと考えます。
仲介サイトでは、弁護士がいわゆる常駐して契約内容を確かめる、または契約条項を書き入れるなどしてくれるサイトがあります。 可能であればそのようなサイトから取引したほうがよろしいのかなと考えます。

あくまで基本的に個人間(法人)の取引ですので、充分納得のいく取引にしたいものです。

だましのテクニックとしては、どのようなものがあるか?

・セールストークと、リード文
サイトを出品するには当然見出しとリード文に分かれます
過剰な表現がないか、または裏付ける エビデンスはあるのかは質問の範囲内だと思います。

・アクセスデータの割増、捏造
いわば、ここが大変重要なところで、ネットにはいろいろ常人が考えられないようなテクニックで登録者数を増やしたり、アクセス数をお金で売っているような個人や業者がたくさんおられます。

個人がホームページでそのような業務を請け負っているのであれば許容しますが(許容するといっても利用しませんが)スキルサイトのようなところで販売してるのはいかがなものでしょうか?

実際に「○日でアクセスを2万5000集めます」これは論外ですが 「twitterで拡散します」これはどうでしょうか?広告と見れば問題ないとも思われますが、あなたが購入する場合を考えると好ましくないかも知れません。

私が一ヶ月前に解説した営業用のサイトですが、まだまだアクセス数が足りずたいへんお恥ずかしいデータですが、イベント数を見るとサイトに訪れて、次の行動をしてくれる方がたいへん多く、自分にとっては嬉しく思ってます。

11/9〜11/27からの計測です、ページビューもそれなりに稼げていると思いますので、今後伸ばして行きたいわけですが、皆さんが、購入する場合はこのように 売主さんから開示していただいて検討するのが1番かと思います。

場合によっては、アナリティックスの中に入らせて頂けるような売主さんもいると聞いておりますので、その辺はどんどん利用して交渉を進めていくのがよろしいかと考えます。

・受け渡しに際しての齟齬については検収期間内に十分確かめる他ありませんね。